82年生まれ キム・ジヨンを読んで

この本は、韓国人作家キム・ナムジュの2016年の作品です。1982年生まれの主人公キム・ジヨン(実際韓国では1982年出生の女児の名前でジヨンが一番多かったそう)のこれまでの人生の中で、彼女が受けて、感じてきた「女性差別」「女性と男性の不公平感」が年代ごとに淡々と描かれています。同世代であり、日本で生きてきた自分にも少なからず似た経験が... Read More