歴史・時代小説の楽しみ

時代小説にはまった切っ掛けは、司馬遼太郎の「項羽と劉邦」でした。少年誌に連載された漫画の原作がこの本で、それならと原作を読んでみたのです。これが面白かった!当時はあまり読書の習慣が無く本を読むのが遅かったのですが、それでもあの長編を1週間で読んでしまいました。 それから司馬遼太郎の戦国もの、幕末ものを読みあさりました。特に斎藤道三と織田信... Read More

私の中の『安室奈美恵』

音楽アプリには、ほぼSMAPの楽曲で占めている状況ですが、今一番のお気に入りは2018年9月に引退した安室奈美恵の『Finally』です。 曲を聴く度に当時の時代背景がリンクし思い出が走馬灯のように次々と浮かんできます。 Disk1はまだ安室奈美恵 withスーパーモンキーズとして活動していた頃の楽曲も含まれます。 私が安室奈美恵を認識し... Read More

森見登美彦 太陽と乙女

彼の作品は、自分を中心に世界が構成されているところが面白いです。舞台は、京都、奈良と移ります。 彼が小説家としてデビューすることになって作品「太陽の塔」を知っていますでしょうか、恋する男児がクリスマスにええじゃないかええじゃないかと踊るという奇怪な小説ですがそれが世の大半の青春時代を無為に過ごそうとしている若者学生に受けました。 現在でも... Read More

迷子の王様 ~君たちに明日はない5~ 日々一生懸命に生きる。

先日、日本人の殆どの世代の半分以上の人が老後に不安を感じているというデータを見ました。私は現在50歳目前の49歳で、とても老後に不安を感じており、あまり長く行きたくないなぁ・・・などと思うようにもなりました。夫が今年に入って二度のリストラを経験したという事もあります。これまで専業主婦をしてきて、在宅ワークを始めましたが、お小遣い程度しか自... Read More

君の膵臓を食べたい

この小説はクラスの人気者のヒロインが病気で余命が残り少ない事をヒロインとは逆の性格の主人公がしってしまう所から始まります。 ヒロインの病気のことを知っているのは主人公だけでこのことから主人公とヒロインはそこからどんどん中を深めて行きその中で少しずつお互いが好きになるのですが、行動に移さないというところが焦っく読んでいるこちら側が焦ってくる... Read More

地図のない場所で眠りたい

「探検家」であるとともに「作家」の高野秀行、角幡唯介両氏の対談本はとても興味深いものでした。 お二人それぞの著作は以前から愛読していて、ともに探検を主業にしながらも、そのテーマ選びやアプローチの仕方が大きく異なる点に興味を抱いていました。 生活のほとんどを探検と、それを主題とした作品作りに捧げているにもかかわらず、お互いに「いまだに人に聞... Read More

アリス殺しの意外なラストが大好きです

アリス殺しがとても面白かったです。 アリスの世界観がどうやったらホラーになるのかが分からなくて興味半分で読み始めてみました。 最初の数ページは正直セリフとか同じことの繰り返しばかりでつまらなかったです。 アバターみたいな感じで夢の世界(不思議の国)と現実世界を行き来しているんです。 その設定が楽しかったです。 アリスと蜥蜴のビルが不思議の... Read More

買取価格が高いブックオフオンライン宅本便

この前やっとブックオフオンラインの宅配買取を初めて利用しました。どうして私がそれを利用したのかといえば、買取金額が1番高かったからです。そのとき売りたいゲームソフトが1本あった私は、いろいろと買取価格について調べていました。そのゲームソフトはフルプライスで買っていたので、少しでも高い買取価格をつけてもらって元を取ろうとしたのです。そのとき... Read More

恋愛寫眞―もうひとつの物語が泣けました

恋をしたら死んでしまうという帯に惹かれて読んでみました。 恋愛寫眞すごく良くてラストは泣けました。 人を好きになったら、きっと誰だって大なり小なり無意識だろうが何だろうが見返りを求める事もあると思います。 けれど、ヒロインの静流はその見返りすら求めなかったので、ずっとそれが不思議でした。 けれど恋をしてしまったら死んでしまうという嘘のよう... Read More

『オールダー』(Older) ジョージマイケル

『オールダー』(Older)は、イギリスが誇る、シンガーソングライター、ジョージマイケルの3rdアルバムで、出だしの1曲目(ジーザス・トゥ・ア・チャイルド / Jesus to a Child)から、彼の神がかった、透き通った歌声に、どうしようもなく、引き込まれてしまいます。 この曲は、まさしく天が彼に表現されるように、与えた曲でしょう。... Read More