『オールダー』(Older) ジョージマイケル

『オールダー』(Older)は、イギリスが誇る、シンガーソングライター、ジョージマイケルの3rdアルバムで、出だしの1曲目(ジーザス・トゥ・ア・チャイルド / Jesus to a Child)から、彼の神がかった、透き通った歌声に、どうしようもなく、引き込まれてしまいます。 この曲は、まさしく天が彼に表現されるように、与えた曲でしょう。... Read More

バビロン天使の詩のPVは・・・

日本一ダサイPVという、ありえないレベルで不名誉な称号で呼ばれる曲のPVが存在します。 the pillowsの『バビロン天使の詩』です。 果たしてその映像は、まさにその呼び名に偽りなしのシロモノでした。 余り多くない枚数の写真を使ったコラージュアニメーション(写真を切り貼りして動かすもので、手間暇をかけると天井知らずではあるものの……)... Read More

the pillowsのCD『Fool on the planet』

the pillows(ピロウズ)というバンドについてはそれまでもラジオなどで知っていましたが、CDを購入する機会と言うのはなかなか巡ってきませんでした。 まあちょっと前にラジオやケーブルテレビ聴いたっきりのバンドと言うのは個人にとってそういう物なのかもしれず、そのコンテンツにお金を払ったことがないものにハマるというのは今でこそネットで珍... Read More

パスピエ 『演出家出演』

このアルバムは2013年にリリースされたパスピエの1stフルアルバムです。 1stフルアルバムということで2013年時点でのパスピエの渾身のキラーチューンが詰まっている一枚です。 それは一曲目に収録されている『S.S』を聴いても分かるように、パスピエの武器である圧倒的楽器陣の演奏力、そしてそこに乗る大胡田なつきのキュートでポップな歌声が存... Read More

過去が追ってくる!ハードボイルド小説「魔女の笑窪」

「魔女の笑窪」は、大沢在昌さんのハードボイルド小説です。氏の作品らしく、舞台は新宿。そして主人公は「水原」と名乗る女性。彼女はある特技を活かして、コンサルタントを営んでいますが、彼女の特技=目利きが効くのは、男性のみ。相手を見ただけで、あるいは会話、あるいは性交渉をすることで、その男性の隠した本質を見抜くことが出来る……性格から癖、性癖ま... Read More

通い猫アルフィーのはつ恋

 通い猫アルフィーシリーズの2作目です。一作目の「通い猫アルフィーの奇跡」がとても気に入ったので、書店を3件探してやっと見つけました。  イギリスのエドガー・ロードに住んでいるアルフィーは、沢山の奇跡を起こしながら、沢山の仲間を作っていきます。人間も、猫も、アルフィーの優しさと熱意に圧倒されながらもどんどん仲良くなっていっています。  我... Read More

コブクロ ALL SINGLES BESTの魅力

私がコブクロの中で一番好きなアルバムはこのALL SINGLES BESTです。 それまでに発売されたシングル曲を集めているのですが、どの曲も本当に素晴らしく魅力たっぷりな一枚になっています。 コブクロのお二人と言えば、歌唱力やハーモニーの素晴らしさが良く取り上げられていますが、このアルバムに入っていてコブクロをあまり知らないという方でも... Read More

駿河屋でCD宅配買取を利用してみました

主にコミック、 CD・DVDを買取してもらいました。 宅配買取の選択肢としてもう一つ、メジャーどころのネットオフがあったのですが、試しに手持ちのCD1枚の買取金額をそれぞれのサイトで調べてみたところ(あくまでも参考程度のもので実際の買取金額とは異なります)、数百円ほど駿河屋の買取価格の方が高かったのでこちらで買取してもらうことにしました。... Read More

現代人の感性を抉り出す 本谷由紀子『あの子の考えることは変』

本谷由紀子の『あの子の考えることは変』を読みました。本谷由紀子のことは昔から好きで、当然、芥川賞受賞作である『異類婚姻譚』も読んでいます。 『異類婚姻譚』で本谷由紀子に初めて触れたという方は、この『あの子の考えることは変』を読むと、彼女に対するイメージが変わるかもしれません。 本谷由紀子は元々演劇をしていたことも関係してか、随分と口語的で... Read More

新たな側面から見た物語『夢の燈影 新選組無名録』

小松エメル著の『夢の燈影 新選組無名録』。 壬生浪士組から新選組へと語られています。 有名な近藤勇、沖田総司、土方歳三などの人物も出てきますが、この物語では脇役です。 無名と言っても新選組を好きな人には知っている人もいるのかもしれません。 そんな普段は脇役的な六人の人物にスポットライトを当ててここでは語られています。 新選組をこんな側面か... Read More